2010年1月アーカイブ

2010年1月活動日誌

| コメント(0)

1月

 1日 ■ 新年初詣:志賀町代田白山神社

 2日 ■ 谷本正憲新年互例会:ニューグランドホテル

    ■ 奥田建新年互例会:都ホテル

 4日 ■ 水戸藩校弘道館,偕楽園視察:水戸市

 5日 ■ 連合石川20周年記念講演,記念式典,レセプション:ANAホテル

         森永卓郎氏講演「ディーセント・ワークを求めて」

 6日 ■ 石川県平和運動センター・勤労協新春の集い:スカイホテル

 7日 ■ 福井県議会会派「一志会」代表と新幹線問題について懇談:県庁

    ■ Y通信編集会議

 8日 ■ 県教組旗開き:教育会館

    ■ 連合かなざわNEW YEAR旗開き:労済会館

 9日 ■ 知事選に向けた協議会:ANAホテル

10日 ■ 金沢市消防出初式:金沢城公園

12日 ■ 社民党金沢「社民党の声」街宣

    ■ 知事選・参院選意見交換:ANAホテル

    ■ 県教組金沢支部旗開き:教育会館

13日 ■ 市政連議員と語ろう会:新竪町小学校

14日 ■ Y通信編集会議:教育会館

15日 ■ 清風・連帯議員団会議:執務室

16日 ■ 社民党常任幹事会,支援労組・支部代表者会議,新春交歓会:スカイホテル

    ■ わい・がや セッション「子ども・未来」Ⅳ

寺井弘実氏「思春期のこころについて」の講義:教育プラザ富樫

17日 ■ 社民党金沢「サンデー社民党の声」街宣:香林坊

    ■ 尺八「星雲会」新年吹き初めの会:自宅

18日 ■ 平和運動センター「普天間基地返還・新基地反対街宣」:香林坊

    ■ 総務企画委員会:議会

19日 ■ 介護職種の求人・就職マッチングの市民からの聞き取り:県庁

20日 ■ 盛本芳久後援会総会打ち合わせ:教育会館

    ■ 市政連議員と語ろう会:菊川町小学校

21日 ■ 石川高教組旗開き:地場産業センター

    ■ 県教組金沢支部委員会:教育会館

    ■ Y通信編集会議:教育会館

22日~24日

    ■ 社会民主党第12回定期全国大会:東京社会文化会館

25日 ■ 社民党金沢「社民党の声」街宣:石引町

    ■ 社民党県連合県内街宣:武蔵が辻,香林坊

26日 ■ 平成22年度県予算議員内示:県庁

    ■ 石政連連絡協議会:教育会館

    ■ 社民党金沢常任幹事会:県連事務所

27日 ■ 退職女性教職員協議会金沢支部新年会:あまつぼ

    ■ 盛本芳久新春交歓会打ち合わせ:教育会館

    ■ 市政連議員と語ろう会:浅野川小学校

29日 ■ 循環型社会形成特別委員会

30日 ■ 社民党金沢「サタデー社民党の声」:武蔵が辻

31日 ■ 盛本芳久連合後援会総会・新春交歓会:ANAクラウンプラザホテル

 

 

1001futenma.jpg 1月17日名護市長選が告示されました。この選挙は辺野古での新基地建設を市民に問う選挙でもあります。
 普天間基地も辺野古も今までに2回訪れました。普天間基地の危険と爆音は肌で感じました。辺野古の海の美しさと,ここを守ろうとするおじいやおばあ,そして共に闘う若者にも会いました。沖縄にこれ以上負担を押し付けることはできません。

 13年前の日米合意がなぜ今まで実行できなかったのか,この地を見てきた者そして沖縄の人たちの生の声を聞いてきた人なら理解できると思います。命をかけてふるさとの海を守ろうとする人々がいるからです。
 この新基地建設計画は,沖縄を犠牲に日本を守るという理屈になります。しかし,日本を守るということに本当になるのかというところが最大の問題です。アメリカの合意通りの実施要求は,老朽化した普天間基地を最新鋭の辺野古基地として日本の金で建て変えるというところにあるのです。
 伊波宜野湾市長が,普天間基地の機能のグアムへの全面移転計画の文書の存在を示しています。そもそも,代替の基地など必要ないとアメリカは考えていたのです。
 辺野古に新基地を建てなければ日本の安全が脅かされるかのような意見や,日米関係が壊滅してしまうかのような意見もマスコミ等で多く紹介されていますが,国民の意思によって政権が代わり,その政権による外交・安全保障政策と国民の総意に基づいて外交交渉が行われることは至極当たり前のこと,アメリカの言いなりになることなく対等に日本の主張をすべきです。普天間基地の無条件閉鎖を強く求めます。

 軍備で平和を守ることはできません。抑止力の理論では済まなくなり,テロやその対抗策としての戦争が引き起こされれば,憎しみの連鎖へと入り込んでいくことを人間は十分に学んでいるはずなのですが・・・

 

 2004年 沖縄視察 http://www.molimoto.com/web08/sisatu/okinawa.htm

 2006年 沖縄視察 http://www.molimoto.com/web08/sisatu/okinawa06.htm

100117birthday.jpg 1月17日は私の誕生日です。この日は,阪神淡路大地震の日,湾岸戦争勃発の日,山口百恵の誕生日など,世界的に忘れることのできない日です。
 この日を選んでやったわけでもないのですが,恒例の尺八「星雲会」の新年会を行いました。2010年の吹き初め,「雲井獅子」「六段の調べ」「八千代獅子」をみんなで合奏し,新年会へと進みました。

 何と気の利く事か,門下生の金沢大学竹糸会の学生たちがバースデーケーキを持ってきてくれました。55歳,竹糸会の尺八師範をつとめるようになってからちょうど30年になります。
100117seiunkai.jpg この時代,ほとんど伝統芸能ともいえる古典邦楽を研究する学生サークルが続いているということは奇跡に近いのではないかと思います。
 若者の目覚ましい上達ぶりにパワーをもらいながら,まだまだ続けたいと思います。精神にも身体にもいいのです。我が師,北方間堂先生は85歳まで吹いていましたから。

 思春期を思い出せない人は,非常に鈍感な人か,非常に忘れっぽい人だと言われるくらい,人生の中で思春期は激動の時代,ひたすら自分自身に関心を寄せる時代だと言います。

 1月16日,今回の「わい・がや」は,前回に引き続き,星稜大学の寺井弘実先生から,子ども時代のこ 100116waigaya.jpgころについて講義をしていただきました。特に思春期のこころの育ちについて,具体的な事例も含め臨床心理士の立場から多くの有意義なお話,示唆をいただくことが出来ました。

 思春期の心の特徴は,大人への身体変化に伴うコントロールできない「不安」や「いらいら感」です。大人になる時期,どんな大人になるのか,なれるのかを考え,自己にひたすら関心を寄せる時期ということです。
 秘密を持つようになり,周りの世界に過敏になり感情が高ぶり,自意識が過剰になります。そして,イライラやモヤモヤが心に沈殿していく,すなわち大人の証でもある葛藤を抱えることができるようになります。この精神的不安定感を,同世代の共通点をもとめ集団をつくり安定を得ようとするといいます。また,大人に対しては,「依存」と「自立」の相反する気持ちを共有します。反発と共に,それと同様の部分が自分の中にあることも感じ取るといいます。

 思春期の子どもにどう対応するのか,「子どもの不安感の壁」になる,すなわち,批判を受け止め冷静に逃げない大人の「父性」が重要だといいます。大人としての自分の人生を子どもにしっかりと語るチャンスでもあるようです。そして,逸脱行為に対しては,しっかりと対決することも子どもは求めているといいます。

 今の時代,思春期の子どもたちとじっくりと向き合うことが出来ない親や大人が増えています。特に家族の生活を支えるために長時間働かねばならず,それができにくい母子家庭の課題は大きいといいます。日本において女性が家族を支えることの大変さがこのようなところにも影響を与えています。

 多くの相談から,寺井先生は,うまく手のかからない子にどうして育てるかに力を注いでいる親が多いのではないかと感じるといいます。子どもたちが,思い切り感情を発散でき,それらを余裕を持って大人が受け止めることが出来る。この繰り返しによって子どもたちが成長していくのだと再認識しました。

 雇用の安定,労働条件・賃金の男女格差是正など,子どもの心にも大きく影響を与える親や大人の生活と労働の改善は急務であるとここでも強く感じました。

 1月10日,新年恒例の消防団出初式が金沢城公園で行われました。

 天気もまた例年のごとく,寒く雪も混じりそうかという冷たい雨,体から湯気を上げ,加賀鳶の演技と裸放水のデモンストレーションが行われました。城を背景にしたこの姿,金沢ならではの絵になっています。

 わが野町分団の団員の皆さんの元気な顔にお会いすることもできました。地域の安全と防災へのご尽力に敬意を表します。今年もよろしくお願いいたします。

  10dezome1.jpg  10dezome2.jpg

10dezome3.jpg 10dezome4.jpg

  10dezome5.jpg

 

 2010年のはじまり,新年会が各所で開催されました。

 どの会でも,あたらしい年が人間を大切にする社会実現のスタートの年になることを期待する声が多く聞かれました。そして,一人ひとりの人たちが家族や社会のために努力したいと決意を述べられたことです。
 新年の気持ちは私も同じです。一日一日を誠実に過ごしていきたいと思います。気力・体力充実のためにも,早起きと運動はやっていきたいと思います。

 morinaga2.jpg

 

▲ 連合石川20周年記念講演「ディーセントワークを求めて」森永卓郎氏

 

 

rengo10.jpg  

 

▲ 連合石川結成20周年記念祝賀会 1月5日北陸中日

heiwac10.jpg

 

 

 

 

 

▲ 石川県平和運動センター・石川県勤労者協議会新春の集い 1月6日1001平和センター.jpg北陸中日

 

  

▼ 平和運動センター新春の集いで演奏したジャズバンド「ロイヤル・パレス・ジャズバンド」のメンバーと田中美絵子衆院議員を囲む

 

 

 

 

 

 

tikyou10.jpg 

  

▲ 連合かなざわ地域協議会

  NEW YEAR 旗びらき 1月8日

 

 

 

 

 kyousosinnen.jpg

▼ 石川県教組旗びらき 1月8日

 

 

 

 

 

 

  

1001金沢支部.jpg

▼ 県教組金沢支部旗びらき 1月12日